Ajet WorldAjet English World

■=■=■=■=■〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜☆
アジェットワールド―2012/04/15号/提供:Ajet Japan
★ Ajet Top page : 
http://www.ajet-japan.com/
★ Ajet Top page @Nifty sitehttp://homepage1.nifty.com/ajetjpn/index.htm
★ AjetWorld http://www.ajet-japan.com/ajetworld.htm
■=■=■=■=■〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆■
Ross&Clareの英会話のオンラインスカイプレッスンはこちらから
www.英会話オンライン.com


【 HTML Magazine April 15th 2012 】
Ajet World

Hi everyone!

Hopefully, the last issue's Japanese English article was interesting to you. Of course, there are many such examples - enough to fill a year of magazines at least! - but the important thing is to learn the most common words to be careful of.
With that in mind, here are some more useful examples of Japanese-English 'false friends' to help in your study.
Happy learning!
Ross and Clare

皆さん!元気ですか?

前回のマガジン、みんな楽しんでくれたかな?
勿論、まだまだいくらでもジャパニーズ・イングリッシュの事例はありますよ・・・一年間のメールマガジンを埋め尽くす程もネ!
でも、肝心なのは、注意すべき最も一般的な言葉を学ぶ事が大切なのさ。。 
そんなことを頭に置きながら、またジャパニース・イングリッシュ=間違いの素 を勉強に活かしてネ!
楽しく学ぼう!! 
ロス&クレアより

1. Reform

In English, we never use the word "reform" when we are talking about our homes.
We say "renovate," "refurbish" or "redecorate."
We often use "reform" when we are talking about criminals or drug addicts!
For example:
"He is a reformed criminal" = He used to be a criminal, but now he is OK.
Reform also means "come back together", for example:
"The Backstreet Boys are going to reform" = "The Backstreet Boys are going to become a group again."

2. Talent

"Talent" is sometimes, but seldom, used as a noun to describe a person in English.
A popular person on TV is called a "TV personality" or just a "celebrity."
"Talent" means something like "natural skill".
"You have a lot of talent" = You have a lot of natural skill.

3. Part

This is not Japanese English as such, but rather an abbreviation of 'part-time employee' that native speakers never use. Therefore:
"This is Kumiko. She our new part." XX
...sounds extremely strange in English. The full expression is a "part-time employee" which is sometimes shortened to "part-timer". Even better is to change the phrase completely and say:
"This is Kumiko. She has just started working here part-time."
In other words, to say "(A) works (somewhere) (full-time/part-time)" is usually better than "(A) is a (full-time/part-time) employee."




1.リフォーム
英語では、家を直したりする時は、
”reform”という言葉は使いません。
それをいうのなら、"renovate," "refurbish" "redecorate."という言葉が妥当なところ。
”reform”という言葉は、例えば次の様な時に使うのですよ。
"He is a reformed criminal" = 彼は、罪人だったけど、今はOK。

”Reform”には、
"The Backstreet Boys are going to reform"=バックストリートボーイズがグループ再結成 という様な時に使いますよ。







2..タレント
"Talent"っていう言葉は、滅多に名詞では使われないのですよ。
テレビ番組に出演する有名な人達は、
"TV personality" とか "celebrity."と呼ばれます。
"Talent"っていうのは、生まれながらの才能、特技を意味する言葉。
"You have a lot of talent" = あなたは生まれながらの才能があるのネ・・・
なんて時に使いますよ。





3.パート
 この言葉は、今までの様なジャパニーズイングリッシュではないけど、パート社員の略語として、私たちは絶対に使いません。”こちらは久美子さん。新らしく入ったパートさん・・・” なんてとっても変です。"part-time employee"は、短く
"part-timer"とはたまには言いますけど。

完全なフレーズにして言う方がいいです"こちらは久美子さんで、ちょうどパートタイムでここで働き始めました。"
とかネ。
他の言い方としたら、"A-san works here part-time."とか、"A-san is a full-time employee. "とかいう方がいいですね

note: abbreviation: 略語
Thanks for reading! Please remember: English loan words can sometimes be helpful, but be very careful about assuming that the Japanese and English meanings of words are the same. They often aren't!
See you next time!
Clare and Ross


読んでくれてありがとう!
英語の外来語は時にはとても助かるけど、日本語と英語の意味が同じであるかどうか注意して確認していく必要があるネ!
それじゃーまたね!
Clare&Rossより


◆このマガジンは、英文チェックのAjetJapanと英会話オンラインのEiremesが共同で提供しています。
*英文手紙から大学の医学英語論文までを格安でネイティブチェック・校正を致します。
 全国の有名大学で長年の実績がありますよ!
◆日本語の英訳サービスも強化しました。
 お見積もりは、無料です。どんどん活用しね!

http://www.ajet-japan.com/

◆本マガジンの解除は、こちらのホームページからお願い致します。
http://www.ajet-japan.com/ajetworld.htm
Ajet Top へ