Ajet WorldAjet English World

■=■=■=■=■〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜☆
アジェットワールド―2012/04/08号/提供:Ajet Japan
★ Ajet Top page : 
http://www.ajet-japan.com/
★ Ajet Top page @Nifty sitehttp://homepage1.nifty.com/ajetjpn/index.htm
★ AjetWorld http://www.ajet-japan.com/ajetworld.htm
■=■=■=■=■〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆■
Ross&Clareの英会話のオンラインスカイプレッスンはこちらから
www.英会話オンライン.com/index.php/ja/


【 HTML Magazine April 2012 】
Ajet World

Hello everyone!

We hope you enjoyed the last issue of this magazine, and that you are ready to learn some new hints and tips to improve your English.
This time, we would like to explain some mistakes we often hear from Japanese English students. Some happen because there is a lot of Japanese English around, and common English loan words can confuse us all.
Here is our quick guide to some English words which have different meanings to their katakana relatives...
Enjoy!
Ross and Clare

皆さん!お元気ですか?

前回のマガジン、みんな楽しんでくれたかな?そして今回も英語を上達させるヒントや情報で盛り沢山だよ!今回は、日本で英語を勉強する学生さん達がよく間違えていることについて話してみよう。 日本には日本語英語が氾濫しているためなのか、一般的な英語が日本人には、かえって紛らわしく思えるのかもね。 
そんな、カタカナ系英語と違った意味の英語のクイックガイドを作ってみたから参考にしてね! 

ロス&クレアより

Note: Tips:情報、 loan words:外来語

1. Campaign

When an item is cheaper than usual, this is called a "promotion", "special offer" or "deal". We do not say "campaign" in these situations.

2. Fight!

If you shout "Fight!" during a Japanese baseball game, people do not start punching and kicking each other!
Shouting this at a British football match would sound like this is what you want to see!
We might say "Come on!", "Go for it!" or "Do your best!" instead.

3. Challenge

In English, "Let's challenge!" does not make sense. Also challenge does not mean "try". Here are some examples of how "challenge" should be used:
"I want to challenge myself" = I want to give myself a difficult task.
"I challenge you" = I want to compete with you.
"It was challenging" = It was difficult.


.....To Be Continued....


1.キャンペーン
何かが、いつもより安かったりする場合、”Promotuion”や”Special Offer”とか”Deal”というんですよ。こんな状況の時は、”Campaign”なんて言わないですよ。





2.ファイト
野球のゲームなんかで、よく”ファイト!”っていうけど、パンチやキックはしないでしょう。こんな時は"Come on!", "Go for it!" or "Do your best!"って言ってね。
リポDの宣伝がイケナイないのかなー?







3.チャレンジ
英語でよく”レッツ チャレンジ!”なんて言っているけど、これって理解できないよ。
”Challenge”は、例えば、
”I want to challenge myself”=”難しい仕事に取り組む”とか
”I challenge you.”=”あなたと競争したい”
”It was challenging”=”とても難しかった”・・・という様な時に使いますよ。



     ・・・・次号に続く・・・・
That’s all for now. So our message is : don’t “fight” to learn English, but do “do your best”!
See you next time!
Clare and Ross

それでは、今回はここまで。
英語を学ぶ時は、”ファイト”でなくて”ベストを尽くして”で行きましょうネ!
またね!
Clare&Rossより


◆このマガジンは、英文チェックのAjetJapanと英会話オンラインのEiremesが共同で提供しています。
*英文手紙から大学の医学英語論文までを格安でネイティブチェック・校正を致します。
 全国の有名大学で長年の実績がありますよ!
◆日本語の英訳サービスも強化しました。
 お見積もりは、無料です。どんどん活用しね!

http://www.ajet-japan.com/

◆本マガジンの解除は、こちらのホームページからお願い致します。
http://www.ajet-japan.com/ajetworld.htm
Ajet Top へ